家畜用モリンガ

モリンガ プロ

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
モリンガ プロ
モリンガ プロ >> 家畜用モリンガ

 

 

家畜用モリンガ

牛のおっぱい

弊社はこれまでもドッグ用サプリメントとしまして、マンガイア産のノニジュースにドッグ乳酸カルシウムを配合したドッグ用「ノニジュース」、国内産アガリクス茸粉末ノニエキス末を配合した「NOAH」、トンガ産のモズクから抽出したフコイダン含有率85%の「HAKA」、乳酸菌が100億個以上含まれています納豆菌芽胞にサトウ大根を天然発酵させて作った無添加、無着色の乳酸カルシウムの「HOPE」の6種類を販売してきました。(http://www.baniku.in/baniku/suplement.html)
これらは人用の原料として全て安全な化学物質無添加のハーブサプリです。
今回はこれらに加えまして新しくセブ島産 自生モリンガ「salamat」を取り扱うことになりました。皆さんは、モリンガってご存知でしょうか?
もし、飼っている家畜がモリンガで元気になったり、搾乳量が増えるとしたら皆さんはどうお考えですか?特別なことは何もしなくてもいいのです。人間同様サプリメントとしてエサに混ぜて与えるだけで搾乳量が30%から最大で65%増えると報告されています。これがもし事実なら大変なことになります。
あるいは子牛の成長がモリンガを与えない牛より早く育つとも報告されています。
これも肉牛の畜産家にとって大きな変革をもたらすかと思います。

家畜用モリンガ

家畜用モリンガはモリンガ粉末の他に米ぬかなどを配合をしています。配合の比率は企業秘密として公開は出来ませんが、家畜にとって大切なタンパク質と食物繊維は以下の比率が望ましいといわれています。
@乳牛:タンパク質18%・食物繊維26〜30%A肉牛:タンパク質12〜14%・食物繊維 36%B豚:タンパク質12〜14%・食物繊維75%そしてこれらの配合にモリンガが大変役に立つのです。
更に牛に毎日15〜17kgのモリンガを与えた結果、搾乳率が45%アップしたという報告もあります。
但し、モリンガの草の味を避けるために、搾乳は3時間後にしなければなりません。肉牛にも利用出来ます。モリンガを与えた場合、1日の成長率が1,200gと与えていない牛より33%の増加を示しました。使用方法は簡単です。家畜の餌にペレットを混ぜ合わせるだけです。
家畜伝染病「口蹄疫」に関しましても大いに期待が持てる商品だと思っています。
牛、豚以外の鳥や羊などの家畜にも是非ご利用下さい。
家畜用モリンガにご興味のある方、企業様は家畜の種類や頭数などによって納入量が変わりますので下記までメールでお問合せ下さい。

家畜モリンガ係りまで 担当:白石 info@moringa-pro.com

セブ産自生種モリンガ発売元 有限会社ノニインターナショナル